d0161799_759177.jpg

そろそろ旬を迎える甲府盆地のモモ。千代姫や日川白鳳にはじまって白鳳、浅間白桃、嶺鳳、長沢白鳳、川中島白桃、紅錦香、ゆうぞら、そして9月には黄金桃と、次々と熟れていく。よく冷えた大きなのにかぶりついて、のどにまで果汁を垂らしながら食べるのは夏の醍醐味のひとつだろう。
2011年7月16日、山梨県で撮影。
[PR]
d0161799_7575817.jpg

[PR]
d0161799_8382415.jpg

オレンジ色の花が咲いていたのを見たのはつい先日のことのように思えるが、石榴の実もそろりそろりとふくらんできている。原産地はペルシャあたりだそうだが、イラン高原をバスで旅行中、路肩で販売している石榴を買ったことがある。拳ふたつぶんほどの大きいもので、中には大粒のジューシーな実が詰まっていてうまかった。イスタンブールでも季節になると屋台の石榴ジュース売りを見かけて飲んだこともあった。2010年8月、西多摩で撮影。
[PR]
d0161799_847017.jpg

[PR]
d0161799_8234797.jpg

原産はアメリカで自然交雑種。155年前にオハイオ州デラウェアで命名発表されたのでこの名に。まだ成熟前の房を立体写真でどうぞ。2010年7月24日、山梨県で撮影。
[PR]
d0161799_8225724.jpg

[PR]
d0161799_114278.jpg

山椒を収穫。細かい枝や葉、ゴミを取りのぞいた指先で目をこすったりしようものなら大変、涙ぽろぽろ止まらない。佃煮に炊いたり、煮物に重宝したり、使い道いろいろ。目を凝らして立体視すると香りが立ってきて涙が出ることもあるので要注意(笑)。2010年6月、山梨県で撮影。
[PR]
d0161799_1124536.jpg

[PR]