d0161799_10373535.jpg

満開にはまだ1週間ばかり早かった今年6月の三窪高原のレンゲツツジ。大繁殖している鹿がこれをムシャムシャやってしまうんだそうだ。3000メートルの岩場にしか咲かないキタダケソウもやはり鹿にやられているらしい。立体写真的にはいい出来だろう。2010年6月12日、山梨県で撮影。
[PR]
d0161799_10364121.jpg

[PR]
d0161799_603268.jpg

雪の多い地方ではこのブナに限らず、雪の重さで押さえつけられて根元が曲がってしまう樹が多い。しかし曲がったあとは天に向かって伸びていく。自然の絶妙なところだ。立体視すると奥行きが広がり、河畔のブナの森の空気まで感じ取れるだろう。2006年6月、上越国境巻機山山麓で撮影。
[PR]
d0161799_5592520.jpg

[PR]
d0161799_8184155.jpg

ブナの森を抜ける登山道で。わたくしのステレオ写真には左右の画像に時間差があることがお分かりでしょう。左には登山者が二人入っていますが、右にはいませんね。でもそんなこと気にしないで立体視してみましょう。木漏れ日の新緑の森の奥行きがくっきり出てきますよ。2010年5月15日、東京都檜原村で撮影。
[PR]
d0161799_8173947.jpg

[PR]
d0161799_831177.jpg

三頭大滝付近の展望地から、正面奥に生藤山、左に市道山、生藤山の右に浅間峠、すぐ右が土俵岳。舗装路は奥多摩周遊道路の一部。立体視すると手前の樹木から中景、遠景まできれいに遠近感が出ます。いかがですか?
2010年5月15日、東京都檜原村で撮影。
[PR]
d0161799_8295943.jpg

[PR]
d0161799_2285420.jpg

多摩川支流の秋川上流三頭沢、南秋川最大の滝。ブナの森から生まれる清冽な水が、落差32メートルを流下する。
2010年5月15日撮影。
[PR]
d0161799_2275076.jpg

[PR]